郡山石筵ふれあい牧場 公式ホームページ

郡山石筵ふれあい牧場 公式ホームページ

024-984-1000

ホーム > 畜産振興事業

畜産調査研究事業

預託牛放牧事業

畜産農家の高齢化が進む中で、飼養管理の労力及び費用の軽減を図り、地域畜産農家の経営安定化に寄与するため、当公社では預託放牧事業を実施しています。

【預託期間】
通年
【料  金】
〇乳用牛 300円
〇肉用牛 270円
〇緬羊  100円
※いずれも1頭あたり1日分の料金です。
【預託対象】
市内に住所を有した方が所有又は飼育するものに限ります。また、牛の場合は、概ね生後10ヶ月以上経過し悪癖のない未経産牛の雌牛が対象となります。
【預託条件】
(1)家畜共済に加入していること
(2)家畜保健衛生所で行う放牧前検査に合格した家畜であること
【実  績】
令和4年度は6頭の預託放牧を実施しました。
【受付時期】
放牧開始日の1ヶ月前
【応募方法】
郡山市畜産振興センター使用許可申請書に必要事項記入のうえ、当センターまでお申し込みください。
なお、料金は一括又は月毎のいずれかを選択できます。一括の場合には、預託開始日の1週間前までのお支払いとなります。月ごとの場合には、月初めの1週間前までのお支払いとなります。

優良仔畜生産、性判別出産調査研究事業

当公社では、生乳の生産性、品質向上及び雌牛の出生率向上に向けた取り組みを行っております。
また、この事業による優良子畜受胎雌牛を抽選方式により原価で譲渡しています。

〇性判別精液による雌牛の出生調査

年度 判別精液 普通精液
令和3年度 100%(7頭/7頭) 30.8%(4頭/13頭)
令和4年度 100%(5頭/5頭) 66.7%(8頭/12頭)

※生乳生産向上のため、雌牛の出生率向上に取り組んでいます。

〇優良仔畜受胎雌牛譲渡

【乳用初妊牛譲渡申込受付】
対象者:郡山市内の畜産農家
申込受付:ただいま募集はしておりません

高品質生乳生産研究事業

より高品質な生乳の生産に資するため、良質な粗飼料(牧草等)生産にかかる飼料分析及び生乳の分析調査を行っております。

〇良質粗飼料生産のための資料成分分析
3号草地で作った1番草サイレージの飼料成分を専門機関に分析依頼
※1号草地2.6ha、2号草地2㏊、3号草地1.5ha、4号草地1.3ha、5号草地1.2㏊、乳牛舎前草地1.5ha、放牧地8ha

【令和4年度分析結果】

成分内容 標準値 測定値
カルシウム 0.2~0.4% 0.34%
リン 0.2~0.4% 0.43%
マグネシウム 0.1~0.2% 0.19%
カリウム 1.7~3.5% 4.06%
硫黄 0.2%以上 0.24%
亜鉛 20ppm以上 24ppm
マンガン 15~300ppm 39ppm
20ppm以上 78ppm

肥料価格の高騰により、施設で生産された堆肥で対応するなど費用の削減に努めた結果、カリウム値が若干高くなり土壌が酸性傾向になったため、苦土石灰等でPHを調整しながら、作物に適した土壌の改良に努めた。
牧草は、オーチャードグラス・チモシーを主体として、アルファルファや白クローバ等のマメ科牧草を混播した。マメ科の牧草を混播することによりCP(粗蛋白質)値があがり、高栄養の粗飼料となったほか、上繁草と生育域が異なることで、一定の収量確保にも繋がった。
昨年度は水分量が高いものが多かったことから排汁対策が必要となるなど、品質があまりよくないものが見受けられたが、今年度は予乾で水分調整を確実に行ったことで、水分量のバランスが良く、品質の良い自給粗飼料となった。(乾物中CP11.3%)
次年度は、初期成育と再生力に優れ、嗜好性も高いペレニアルライグラスを混播し、さらなる自給粗飼料の生産に努める。

〇高品質生乳生産のための生乳分析

【令和4年度分析結果】

生産量 成分
脂肪分 無脂乳固形分 蛋 白
150,911kg 4.08%(平均) 8.83%(平均) 3.30%(平均)

年度前半は、購入粗飼料の食い込みがあまりよくなく、脂肪分が4%を下回っていたが、生産した自給サイレージの給餌を開始した7月頃からは、暑くなってくる時季にも重なっていたため、水分の高いサイレージはよく食い込み、後半は脂肪分を高めの水準で保つことができた。
乳量については、1頭当り平均で、年間約500㎏乳量が増加したほか、蛋白質率・無脂固形率も適正な範囲となっており、高栄養の質の良い自給粗飼料を給餌したことで、高品質な生乳の生産を保つことができた。

 

観光牧場による憩いとふれあいの場の提供

【小動物とのふれあい事業】

当牧場では、来場された方々が馬・ポニー・ロバ・緬羊・山羊・うさぎ・アヒル・ガチョウ・クジャク・モルモット等と気軽に触れあえる場を提供しています。

家畜動物園内のふれあい広場で実施しておりました「うさぎとのふれあい体験」につきましては、令和6年度より、うさぎとモルモットとのふれあいの場として再開いたしました。

【ふれあい広場でのふれあい体験について】

時間 【午前の部】10:00~12:00、【午後の部】13:00~15:00
※12:00~13:00は動物の休憩時間のためご利用できません
料金 無料
ご利用の際のおねがい 動物たちも楽しくふれあうことができるようご協力をお願いします
(1)広場内では走らない(無理に追いかけまわしたりしないでください)
(2)動物は抱っこしない(つかんだりせず、優しくなでてください)
(3)体や毛を強くつかまない
(4)小さなお子様が利用する場合は、必ず保護者の方が付き添ってください
注意事項 ・雨や強風、気温等天候により、中止する場合があります。
・動物の体調等により、どちらかの動物の展示を中止する場合があります。
・口先に手を出すと、嚙むことがあります。また無理につかんだりすると、爪でひっかく場合があります。
・動物と遊んだ後は、必ず手洗いをしてください。

 

小動物とのふれあい事業1小動物とのふれあい事業2

当牧場では、畜産振興と福祉の向上及び地域の活性化を図るため、市内在住の家畜を飼養する施設(畜舎等)を有し家畜飼養の経験がある者をはじめ、教育施設、福祉施設等に家畜(山羊・めん羊・うさぎ・モルモット)を譲渡いたします。

家畜譲渡要綱

【移動動物園】

当牧場までご来場いただけない方々にも移動動物園を提供しています。
詳細については公益財団法人郡山市観光交流振興公社移動動物園実施要綱及び利用基準をご覧ください。

移動動物園実施要項 ★移動動物園利用基準

 

【畜産体験事業】

【対象者】
郡山市在住又は在学・在勤の方
【実施時期】
通年
【申し込み方法】
実施日の1ヶ月前までに電話(024-984-1000)
またはメールでお申し込みください。

2024年営業カレンダー

【2024年5月】

1 2 3 4
5
6 7 8 9 10 11
12
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26
27 28 29 30 31
 = イベント開催日(詳細は日付をクリック)
 = 休場日

年間営業カレンダーはコチラ

スタッフ募集情報

動物取扱業に関する表示について

公式SNS

公式facebook公式Instagram公式twitter

指定管理施設利用者アンケート結果

携帯でもご覧になれます

QRコード

ページの先頭へ